Webinar

運用が劇的に楽になる! FortiGate連携もできるFortiEDR

DATE & TIME
2022年7月14日(木)14:00~15:00

ランサムウェア、Emotetによる被害が企業規模を問わず多発しています。
企業の対策状況をみると、EDRを導入したものの運用負担が大きくインシデント対応が不十分、セキュリティ人材不足で導入を諦めているという声を多く聞きます。
本ウェビナーでは、運用とコストの負担を抑え、さらにFortiGate連携でセキュリティを強化できるFortiEDRをご紹介します。

共催:
フォーティネットジャパン合同会社
株式会社日立システムズ
参加費:無料(事前登録制)
※下記に該当される方はご参加をお断りする場合がございます。
・セミナーの定員に達した場合
・競合他社およびその関連会社にお勤めの方
・ご登録内容が勤務先メールアドレス以外など個人名義と思われる方

講演:人手や運用のコスト負担を軽減、FortiGate連携で実現可能なエンドポイント対策
講演者:前田 成保
講演概要:サイバー攻撃が激化し、企業の規模を問わずさまざまな企業が被害を受けています。もはや侵入前対策だけでは不十分という認識からEDR導入の検討が進んでいます。人材不足や運用負担の大きさに導入を諦めている企業が Emotetや最新の脅威に晒されています。運用とコストの負担を抑え、FortiGatetと連携出来るエンドポイント対策の FortiEDRをご紹介します。

講演:日立システムズのFortinet製品インテグレーションサービス
講演者:徳永 浩三
講演概要:様々なEDR製品と、FortiGateを始めFortinet社の多層防御ソリューションのデリバリ実績を元に、FortiEDR関連のインテグレーションサービスをご紹介します。

【ご登録 ~ 参加の流れ】
ウェビナー形式ですので、日本全国どこからでもパソコン&イヤホンだけでご参加いただけます。 またスマホやタブレットからもブラウザだけ(アプリ不要)で視聴可能です。

(1) 右記のフォームからご登録ください。
(2) ウェビナー参加URLが記載された登録確認メールがシステムから届きます。
(3) 開催日時にウェビナー参加URLからご参加ください。(開催日時の15分前から参加可能)

ご登録いただいた個人情報は、フォーティネットジャパンの「プライバシーポリシー」と日立システムズの「個人情報のお取り扱いについて」に従い共有・管理いたします。ご確認のうえ、必要事項を入力してください。

Presenters

Patrick Scheppler

前田 成保

フォーティネットジャパン合同会社
セキュリティファブリック推進本部 第一営業部
アカウントマネージャー

フォーティネット製品の連携ソリューション推進するセキュリティファブリック部門に所属し、 主にエンドポイント製品の提案に従事。

Patrick Scheppler

徳永 浩三

株式会社日立システムズ
産業・流通デジタライゼーション事業部 第三デジタライゼーション本部 第一システム部
主任技師

ゼロトラストセキュリティソリューションのエンドポイントセキュリティ、メールセキュリティ、SWG/SDP、およびIDaaSについて、数々の大規模システムの導入実績を持つ。
今までのノウハウを元に、コスト効率の良いゼロトラストソリューションのサービス化と、デリバリプロジェクトのマネジメントに従事。